債務整理を決めたら、まずは事務所選びです

債務整理依頼時の弁護士事務所と司法書士事務所の違い

債務整理を依頼するに当たり、まず悩むのが弁護士事務所に相談すべきか司法書士事務所に相談すべきか?と言う点だシカ。

借金の額が多い場合には弁護士に、少ない場合には司法書士に

借金の総額が140万円を超えると司法書士には交渉権限がないので、140万を超える金額の債務整理の場合、弁護士だけに訴訟の代理権がある、と言う制限があるんだシカ。
また、140万円を超える過払い金がある場合も司法書士はその返還交渉ができないんだシカ。

それなら最初から弁護士に依頼すればいいのかと言うわけではなく、一般的には小額の過払い金返還請求の場合は司法書士事務所に相談した方が費用が安く済む、と言うメリットもあるんだシカよ。

弁護士と司法書士それぞれの債務整理代理手続きについて

債務整理をしてもたくさんの借金が残ってしまった場合は、自己破産や個人再生をすることになるんだシカ。
その時の手続きとして、地方裁判所に申し立てをしなければいけないのですが、司法書士にはその代理権がないんだシカ。
一方弁護士には代理権があるだけでなく、一緒に地方裁判所に出廷・対応してもらうことができるんだシカよ。

個人再生申し立てを行う時の費用にも違いがある

一般的に債務整理をする際の費用だけを比較していると、司法書士事務所の方が安いので、やっぱりお金に困っている分どうしても安い方を選んでしまいがちだシカ。
もちろん司法書士事務所に債務整理を依頼してもしっかりと対応してくれるのですが、司法書士による個人再生の場合は、司法書士費用の他に追加で裁判所に15万円ほど納めなくてはならないんだシカ。
弁護士に依頼した場合はこの費用は必要ないので、弁護士事務所が多少高くてもそういった事あるということをしっかり頭に入れておくべきだシカよ。

自己の借金の総額や事例に併せて弁護士事務所と司法書士事務所のどちらに依頼すべきかをしっかりと検討してみるんだシカ〜!

<< 前のページに戻る

債務整理でどうしても費用を抑えたい人・借金総額が少ない人におすすめの司法書士事務所

アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

■任意整理:139,000円〜
■自己破産:250,000円
■個人再生:280,000円
■特定調停:200,000円〜
■過払い金:16~18%
法務事務所の中でトップクラスに債務整理依頼数が多いのがアヴァンス法務事務所だシカ。
成功報酬が低く設定されていて、女性専用の相談窓口もあるのが評価の高い理由だシカね。

借金の額が多い人・一人で債務整理を進めて行くのは不安な人におすすめの法律事務所

街角法律事務所

街角法律事務所

■任意整理:事務所による
■自己破産:   〃  
■個人再生:   〃  
■特定調停:   〃  
■過払い金:   〃  

匿名・住所も不要で無料相談シュミレーター診断を利用することで、 自分にぴったりの債務整理法律事務所を紹介してくれるんだシカ。 債務整理界のぐるなびの様な存在だシカ。

↑ PAGE TOP